菊乃【作品ネタバレ】

wiki1

コミック内容

売春や援交、着物、和服が好きな方へおすすめなエロ漫画

少年たちが色を売る陰間茶屋(娼館)”蛤楼”に置かれている「菊乃」

菊乃

菊乃ネタバレ

その容貌ゆえ男たちから抱かれつづけ流転の人生を歩んできた
かつて「弥之助」と呼ばれた少年が
いかに蛤楼へと流れ着いたのか
菊乃 菊乃 菊乃 菊乃 菊乃
気になる続きは…?
他のさんの作品のネタバレを見る

こちらを読んだ方へのオススメ

エロ漫画

エロ漫画(コミック) 奇譚事件録 人誑の棲家

朽ち果てた別荘の周辺で、頻発する失踪事件…
近隣住民によると「鬼」が出るという。
通報をうけ調査にきた2人は…

エロ漫画

エロ漫画(コミック) 『すぺまん ~すぺさるまんじゅ~』

清太は弟とふたりで茶屋を切り盛りしていた。
そこにいつもからかってくる男、弥彦が
「まんじゅうがこわい」と言う。
ちょっと仕返しでもしてやろうと男の寝所に忍び込むが…。

エロ漫画

エロ漫画(コミック) 忍ぶれど恋は。

「メス堕ちして従順になるまで可愛がってやれ」
凌辱とその果ては---榊家に仕える忍の頭首の白馬は主に想いを寄せている。
手の不自由な主の性処理も白馬の仕事でその後は決まって自慰をする。遂に白馬は主から夜の誘いを受けるが…

この作品を読んだ方におすすめ

コメントを残す