とろけておとして地獄まで【作品ネタバレ】

wiki1

コミック内容

ラブラブあまあま、焦らしが好きな方へおすすめなエロ漫画

ー快楽は過ぎると苦痛よりも辛いらしいー

元潜入捜査官で現ヤクザ若頭の椿木はその普段の寡黙さからは想像できない暴力性を持つ人間。
そんな椿木の唯一自分を飼い慣らせている理解者である組長加白は、
日々椿木への褒美や発散という名目で自分を抱かせて、窒息プレイも噛みつきも余裕といった姿で
椿木の衝動を受け入れてきた。

そんな中、ある日椿木の中にふとした好奇心が宿る。

「快楽しか与えないセックスをしたら、加白はどうなるのか見てみたい」

とろけておとして地獄まで

とろけておとして地獄までネタバレ

商業作品『花の芥』の番外編同人誌です。
暴力衝動持ちの椿木が普段加白とのセックスでやってる窒息プレイや噛みつき欲を抑えこんで
加白をゆるゆるやわやわとろっとろになるまで快楽責めしまくる本です。
単行本未読でも読める内容のすけべ漫画となっております。

※2019年3月3日J.GARDEN46新刊
※表紙込み44ページ
※本編は白線での修正
とろけておとして地獄まで とろけておとして地獄まで とろけておとして地獄まで とろけておとして地獄まで とろけておとして地獄まで
気になる続きは…?
他のさんの作品のネタバレを見る

こちらを読んだ方へのオススメ

エロ漫画

エロ漫画(コミック) わんわんお父さん7

先日から猫柳の様子がおかしい事に不安を覚える犬吠。
当の本人は頑なに何があったかを話そうとはしない。
猫柳の義父に問いただしても何があったか知るよしも無く、不穏な空気になってしまうのだった。
なんとか心を開かせようと猫柳を実家に連れ出すが…。
わんわんお父さんシリーズ完結編!

エロ漫画

エロ漫画(コミック) 好きで好きでしょうがないみたい。

地味な大学生・花谷三葉(ハナタニミツバ)は長年片想いしていた先輩・篠森真(シノモリマコト)に告白するも玉砕。そんな先輩から「俺の弟もゲイだから」と紹介され、その弟・篠森類(シノモリルイ)には「兄貴みたいなノンケ相手にアンタみたいな処女はハードル高すぎ」「アンタに兄貴が落とせるの?」「オレが教えてやる」と男同士のセックスの手ほどきを受けることになり…。兄←主人公←弟の片想い三角関係。メインは弟×主人公です。

エロ漫画

エロ漫画(コミック) ヨガりすぎておかしくなりそう6

カズが、テルの元パートナーだった過去を知ってしまった洸太。
その関係にショックを受けながらも、テルを支えると心を決める。
そんな洸太の携帯に「もう来ないでくれ」というカズからのメッセージが……

この作品を読んだ方におすすめ

コメントを残す